読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

移動祝祭日

勘弁してくれ.com

高校のこと・追記

 

担任の先生は 家や親のことに振り回されていたわたしに 「あなたの人生はこれからで、あなたの人生を操縦できるのは というか たとえ嫌でも破滅したくても、 自分の人生は自分で操縦しなければならないんだよ、高校2年生、3年生はその準備期間なんだよ」、ということをずっと言いつづけてくれた人で、こんなに優しい言い方じゃなかったですけど、それってやっぱり 年を重ねた人にしか  長年自分の人生をやってきた人にしか言えないことですよね。

目の前のことであっぷあっぷしていたわたしに「これから」という視点を提示してくれて、そのおかげで 「アッ、勉強しよう」って思えたし  絶対におまえたちに振り回されてやらないからな!とも思ったし  なんか  自分のために考えて自分のために行動しようっていうのがしっかり確立したのは ビッグバンだったなあと思います。

 

お父さんはお父さんという名前ではないし、お母さんはお母さんという名前ではないっていうことをちゃんとわかって、それでも彼らの子供として、うまいこと距離をとれるようになるなんて 思いもよらなかったので とってもうれしいです。まあまだまだ問題は山積みなんですけどね。 わはは

 

こんどこそおわりです。