読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

移動祝祭日

勘弁してくれ.com

海外研修2日目 ミャンマー🇲🇲

 

やっとWi-Fiがサクサク動く環境にいます!うれしい!

海外研修2日目に書いたエントリです!

 

今日は タクシー移動→空港近くのワットドンムアン朝市であさごはん→ミャンマーへ🇲🇲→バスでレストランへ→ホテルに荷物を置き→HITOセンターでミャンマー人の日本語学習者と交流→馬車でホテルに帰る  というかんじでした。

 

ワットドンムアン市場では豚の串?ともち米を食べました  タイではもち米がビニール袋に入って売っています  2つで25バーツ 75円ぐらい  安い!ウマイ!焼肉のたれの味がした  あとなんかラーメン 麺がめちゃくちゃ細くてびっくりした 

タイは道路のあちこちにお店があって、むき出しでドン!と置いてある机に座ってそこで食べるというかんじです

f:id:skr8823:20170307025146j:image

f:id:skr8823:20170307025219j:image

 

朝ごはんを食べた足で空港に向かって飛行機でミャンマーに向かおうとしたのですが、わたしがミャンマーの入国ビザを印刷してくるのを忘れてしまってけっこうもめました。結局 メールでチェックインカウンターにビザの画像データを送って印刷してもらったのですが、入国できないところでした  危なかった  先生も先輩もめちゃくちゃ助けてくれてフォローしてくれてウワーンという感じでした  やらかしてしまった

f:id:skr8823:20170307025246j:image

 

ミャンマーに着いて、現地の先輩と一緒にバスでお昼ご飯のレストランへ。街は  白い剥き出しの地面  手作業で道路をコンクリートにしているみたいで、細かい砂やコンクリートが舞って空気がもあもあでした。お花みたいな木  花びらの葉っぱ  細い木が密集して生えていた。暑いけどカラカラで 全員きれいに日焼けしていました。あと道路はまじでクラクションがめちゃくちゃ多い  危ない!とかではなく、今から通るからとけ!!みたいに聞こえました。車線がない道路が多いしあったところでという感じ  ヒュウ

f:id:skr8823:20170307025343j:image

豪奢な車内

 

 お昼ご飯は白ごはんがほそながかった。ぱらぱらで匂いが強くてじょりじょりしていた。鶏肉を頼んだはずが得体の知れない肉がでてきて、たぶん羊なんですけど、骨に囲まれていた肉塊からがんばって肉を剥がして油の浮いたカレーにつけて食べた。味はおいしいんだけど、ごはんにえずいてしまった。くさい!

 f:id:skr8823:20170307025314j:image

  

そしてHITOセンターというところで ミャンマー人の日本語学習者と交流   今回ミャンマーでお世話になっている先輩はここで日本語教師として働いている人で、このセンターに寝泊まりしているらしかった。 ミャンマーのみなさんは日本語がうまかった。! 最初はわたしもめちゃくちゃ緊張していたのですが、だんだんうちとけて会話できて楽しかった。ガンガン質問してくれる人もいれば めちゃくちゃシャイな人もいて、 でもみんな一生懸命でした。 わたしの英語やロシア語も 彼らが話す日本語のように聞こえているのかなあ と不思議な気持ちになった。 わたしが質問をして、?? という反応をされた時に適切に言い換えられなくて  あとは 語彙をつかめなくて ちょっとガーンとなりました。だしもので歌をうたっている時に こんなところで誰となにを通じ合っているんだろうすごすぎないか、とおもってめちゃくちゃうるうるしてしまった。「見栄を張る日本人」というテーマで練習してきた日本語でのスキットは段取りがちょっと悪かったけど思ったより反応が良くて楽しかった。小道具で持って行った 聖★おにいさん をミャンマー人に布教してきました。わはは

 

 

そのあとは何人かのミャンマー人とレストランへ。暗いし道路も危険だしで、ミャンマー人のカップルの女の子の方が道路を歩くときに手を繋いでくれて、男の子の方はコナンに出てくる服部平次に似ているかなり日本語の話せる感じだった。

わたしが何回も道に躓いていたら、女の子の方が ミャンマーの諺を教えてくれて、男の子の通訳によると  あなたを待っている人がいる のだそう。ヒュウ!

 

 

レストランはなんというかキャンプ場みたいな雰囲気でした。パラソルとかんたんなつくえといす。蚊がすごくて発狂しそうだった。野良犬と野良猫が多い!がりがりの目が多い猫に食べ物をめちゃくちゃ狙われていた。

晩ご飯は中華料理で、にんじんがおいしかった 🥕  

 

そのレストランからは馬車で帰りました。

f:id:skr8823:20170307025453j:image

興奮しないように目隠しされて、木のがたがたの車輪で あんなに危険な道路を走らされる馬にめちゃくちゃ情がわいてしまって大変でした。でもめちゃくちゃ楽しかった! 揺れのリズムが初めての感じでした。

 

ホテルは ホテルというかゲストハウスという感じで、外国人専用なので フロントの人たちがみんな日本語も英語も話せてすごかった。日本語を話せる人はHITOセンターで勉強していたらしい。HITOセンターのしくみをわたしもよくわかっていないのですが、たぶん塾みたいな感じで、大学生もいれば高校生もいて、社会人もお年寄りもいるという感じでした。  ホテルのWi-Fiのパスワードが123456789でめちゃくちゃおもしろかった。けっこう快適でした。

 

交流会では日本語学習者が浴衣を着るコーナーがあったのですが、「浴衣で一緒に写真を撮りましょう」と言っていた女の子と、時間の関係で写真を撮れなくてウワーーーーとなったのですが、旅をするということはもう一生会わないであろう物や人にそれでも一回出会ってみるということなのかもしれない、と思いました。さみしい。

 

明日は5:30出発で托鉢に出かけます!寝るぞ寝るぞ寝るぞ