移動祝祭日

勘弁してくれ.com

結果として

終電を逃している。そんなはずではなかった。なぜなら明日はライブに出てベースを弾かなきゃならない。だけど逃した。だから帰れるところまで電車に乗って、歓楽街のサイゼリヤで、これを書いている。たぶん深夜ならではの、脈絡はないくせに妙に感傷的な、…

8月14日

みんなが終電で帰ってしまうというので見送りをしてから、家に入りづらくて、自分の家なのに可笑しい、と思いながら、ポケットに入れてあった煙草に火をつけて、立ったり座ったり、携帯電話を眺めたりやめたりしながらとにかく一本を灰にした。 もう一本と思…

女湯のこと

19歳のとき「20歳になったらめちゃくちゃいい財布を買うかピアスの穴のひとつやふたつ開けるか小さいタトゥーを入れよう」と思っていて、だけど結局そのどれもしなかった。 銭湯がとっても好きだ。ひとり暮らしの家で湯船にお湯をはって処理をして掃除をして…

地震のこと、

日本に住んでいる限り地震というのは常について回るもので、そんなことはわかりきっていると思っていたけど実際は全然わかっていなかった。 地震が起きたときわたしは人をダメにするソファでダメになっている最中で、揺れてるときのことはあんまり思い出した…

5月22日

朝起きたらベーコンを4枚、規則正しく並べて焼く。ベーコンチーズトーストを作るのだ。焼きはじめたところでポップアップトースターに食パンをセットし、ベーコンを裏返したらその上にチーズをのせる。チーズがとけた頃にパンが焼けるのでバターを手早く塗っ…

おもちゃの車

映画や小説のネタバレを嫌がるひとはたくさんいるけれど、音楽のライブはそうではない。もちろんセットリストを事前に知ってしまうのが嫌という人はいるだろうが、自分が知っている曲を演奏してほしくないと思うひとはあまりいないと思う。 どんな歌詞でどん…

4月11日(水)

いい加減何か書かないとなあ、と思っているうちに一ヶ月以上経ってしまった。今年は日記もやめてしまったので、なんだか地に足が付いていないような、ユニットバスの透明のカーテン越しに世界を見ているような、心もとない感じがしている。 3月は何をしてい…

2月22日(木)

昔から偶数が苦手で、だから「2018年2月22日」みたいな字面に居心地のわるさを感じる。字面に影響を受けるのも昔からで、未だに18:00と20:00や14:00と16:00を混同したりする。「おなじ色だから」としか言いようがないのだけど、なんとなく共感覚とはちがうと…

2月14日(水)

日当たりの悪い部屋の住んでいて、家の中からでは外の天気はまるっきり分からない。それでも晴れた日の午前11時頃から午後14時にかけては、さまざまな障害物の合間を縫って、少しだけ日光が届く。光のかたまりは、時間が進むにつれて窓の左上から、右下…

近況報告によせて

わたしには、たまにメールで近況報告をしあう男子高校生がいる。 こちらからは送らないと決めている。彼から「先生どうしてますか。」とメールが来るたびに、どうしてるんだっけ と考えて、返事を書いて、送る。わたしが書く返事は長いときもあれば短いとき…

2017年のまとめ及び浮遊感

2017年のまとめ 前半 medetais.hatenablog.com 7月 ・スピッツの30周年ライブに行った ・前期末試験に追われた ・山口県でライブをした ・梅田シャングリラでライブをした 7月の記憶がびっくりするぐらいないんだけども、なかなか忙しくしていたようでし…

LINEが苦手

連絡が取れないことで怒られるの一生腑に落ちないと思う なんでかはわからないけども— ワ (@medetais) 2017年11月15日 いつでも行方不明になりたい そうじゃないとLINEとかいうアプリ怖すぎる— ワ (@medetais) 2017年11月15日 LINEが苦手!!!という気持ち…

解像度

わたしは死にたくない。死にたくないから、年をとりたくない。年をとりたくないんだけど、それもいいかなあ と思うことがあって、それは 生きれば生きるほど、目の前の物事の解像度が上がっていくような気がしているからだ。 今何が起こっているのかがきちん…

ひっこす

もうじき引っ越すことになっており、目下荷作りに励んでいる。人生で4回目の引っ越しだ。最初の3回を経てもなお、こんなに物があることに驚いているし、その一方で差し迫って必要なものがあまりに少ないことにも同じように驚く。だけどそういうものたちを…

まんがとわたし

漫画が何故おそろしいのか、完全にわかってしまった。わたしは20年間の人生で漫画を通ってこなかった。話題作の登場人物を知っているくらい。自分で漫画を買うのは年に3冊あれば多いほうで、10冊読めば多いほうだ。何故ならおそろしいから。なぜおそろしいの…

いじわる

意地悪をしてしまった。その結果、心の底から途方に暮れてしまっている。 今日の5限は休講だった。いつもより早く最寄の地下鉄の駅に着いて、地上への階段をのぼる。のぼりきったところに、慈善団体の街頭勧誘のユニフォームを着た青年たちが立って、チラシ…

胸騒ぎの恋人

ハチャメチャな、それでいて天使のような人間がいる。例えば 「ドコモ使ってる?」みたいな、突拍子もない、脈絡がなさすぎて全く訳がわからない質問を送ってきておいて「使ってないよ」と返事をすると、それっきり何も返ってこないような。なんて勝手で、な…

雑記・ロシア

キックボード 何度か書いたこともあると思うけれど、ロシアの道は広い。目的地が見えてから到着するまでが思ったより長い。建物は縦にも横にも大きくて迫力があり、周りの人々はわたしよりも15センチ以上背が高くて、なんだかミニチュア人形になったような…

避暑留学・帰国

お久しぶりな感じですね、日本に帰ってきて5日目です。湿気がすごい!でもかなり涼しくなっている!昨日から新学期が始まっており、これを頑張れば来年再来年が楽なのでやる気に燃えています。 ロシアの最後の学校の日は修了証書をもらって先生も交えてお菓…

23日目〜26日目

くたくたで今にもまぶたが落ちてしまいそうなので覚え書き。 23日目 学校では映画について。日本の大学の講義の中で観たのがシリアスなものばかりだっただけで、ロシアにはコメディ映画がたくさんあるらしい。その中でも一番有名な(らしい)「イワンさん、…

20日目・21日目・22日目

20日目 火曜日。曜日をちゃんと意識しないと今何曜日にいるのかわからなくなる。授業はロシアの庭園の話だった。馬小屋があって召使い用の家があって人工の池があって休憩所があって噴水があって貴族が住む家がある庭園なんて日本にはありません。かろうじて…

19日目・差別

今日は日中は気温も24℃まで上がって、とってもいい天気だった。朝晩は冷えるにしても昼は綿のカットソー1枚で十分なくらい。(そういえばカットソーの定義ってちゃんと言えなくないですか、あやふやにしたまま大人になってしまった、わたしだけですか、ウワ…

15〜18日目

15日目 木曜日。授業ではこの週末にある小旅行の行き先、トヴェリについて学びました。昔はモスクワとどちらが首都になるか争うくらい重要な都市だったとか、ロシア人で初めてインドに行った人がトヴェリ出身だとか。ただただ毎日ロシア語に触れる、ロシア人…

12日目・13日目・14日目

12日目 月曜日。ロシア語には「Понедельник — день тяжелый. 」(月曜日は重たい日)ということわざがある。つまり「月曜日は憂鬱だね」ということなんだけれど、今週の月曜日はそんなに重たくなかった。生活のリズムがつかめてきたのかな、日本でもつかめて…

9日目・10日目・11日目

9日目 朝から授業、ロシアの宗教について。日本のことを聞かれると少し困ってしまった、「別に何も信じていない」というと、「ああ、無神論者ね」と言われるのだけど、無神論者は何も信じないということを自分で選んでいるけど日本人の多くは選ぶ機会がなく…

7日目・8日目

2時間ぐらいだらだら書いていたんですが、公開ボタンを押したらホテルのWi-Fiのログイン画面に飛んでしまって復元方法もわからず途方に暮れています、ウウウ 水曜日は授業はお休み、プログラム上は課題研究をすることになっているんですが今週はモスクワ大学…

6日目・雨、生活と旅

昨日は朝から雨だった。晴れている時は少し汗ばむくらいで、風は冷たく空が青くて 建物たちの輪郭がはっきりしてそれはそれは美しいのだけど、雨が降って太陽か隠れてしまうと途端に寒くて寒くて「ロシアっぽい......!」と歯をガタガタ鳴らしながら興奮した…

5日目と家族のこと

今日は月曜日、ただいまの時刻は20:47です、こんばんは。今日から本格的に学校が始まりました。今日から少人数のクラスで、先生はカーチャからサーシャに変わりました。サーシャの本名はアレクサンドラで、落ち着いていて素朴な感じのカーチャとは違って髪…

3日目・4日目

学校が始まってすぐですが土日はお休みです。せっかくなので土曜日はモスクワのいわゆる観光地を巡りました。 赤の広場は人がいっぱい、ロシア人もたくさんいて、日本でいう奈良の大仏みたいな感じなのかなあと思ったりしました。細かい装飾が淡いピンクと水…

2日目

学校が始まりました。9月1日はこちらでは学校が始まる祝日みたいな感じで、花束を持って歩いている人がたくさんいました。先生に贈るのが慣習だそう。驚くことにロシアには24時間営業の花屋さんがめちゃくちゃたくさんいたるところにあります。コンビニエ…